月夜の散歩

金色の月明かりの下、ゆっくりと散歩をするように・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


心の色

あじさい



あなたの心の色が変わったと

何気に思っていたけど

あなたも自覚していたのね

私色に変ったこと

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:18
スポンサーサイト


みずたまり

Y


みずたまりは私の

あなたを想う心

梅雨空が降らす雫のように

愛しさや恋しさが

波紋を作るたび

大きく深くなっていく



みずたまりは私の

あなたを想う心

爽やかな風が揺らす葉のように

あなたの言葉が

波紋を作るたび

広く優しくなっていく


                           写真提供 Y

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:13


いつでも、あなたを。。

いつでも待っているわ
あなたを待っているわ

遠くから届く手紙を待つように

眠れない夜に朝を待つように

次に逢う約束の日を待つように

いつでも待っているわ
あなたを待っているわ


いつでも想っているわ
あなたを想っているわ

忙しい毎日に疲れていないか

身体の調子を崩していないか

・・・

こんなにも大好きです

これからも想っているわ
あなたを想っているわ

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:7


太陽の季節

あなたに出会って恋をして
寂しさと切なさに濡れる
いくつの夜を過ごしたでしょう

あなたに何度も恋をして
嬉しさと幸せに溢れる
いくつの夜を過ごしたでしょう

雨の季節も
風の季節も
二人で乗り越えて

この想いを愛と呼べるまでに
育んでこれたこと
あなたに感謝しています

今日からまた新しい太陽の季節を
二人で過ごしていける喜びを
何に例えていいのか分からないけど

これからもずっと一緒にいるからと
約束した3度目の夏を
忘れないでいようね

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:7


記念日

初めて逢った日
初めて一緒に帰った日
初めてキスした日
初めて「愛してる」と言ってくれた日

二人で出かけた仕事
プライベートでの電話
真夜中のメール
ちょっとした喧嘩

一番初めはどれも記念日
ううん、
二回目だって三回目だって
忘れられないから

あなたと出逢ってからは
毎日が記念日
昨日も今日も明日も
毎日が記念日
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:5
続きを読む


あなたから吹く風

あなたの周りで吹いた風が
私の元へと届くまでの
ほんの少しの時間が愛しい

風に乗ったあなたの声が
耳を掠めるように
心地よく流れていく

冷静な態度とはウラハラに
あなたの気配を全身で感じ
笑えるほどドギマギしてる

もう一度優しい風が吹いたら
わたしはまた
あなたに恋をする

向日葵のような笑顔で
もう一度あなたに恋をする
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6


笑顔に逢いたい

今にも泣き出しそうな梅雨空に
あなたの笑顔を重ねて
解き放つ想いは雲間の光

まだ逢えないけど
太陽を待ち焦がれるように
その瞬間を夢見てる

想いは遠くのあなたの元へ
旅をする途中で

寂しさも切なさも苦しさも
みんな忘れてしまったから

ただ逢えればそれでいい

笑って逢えればそれでいい


キラキラ輝く波間に
あなたの笑顔を重ねて
白く光る想いは月下の花びら

まだ逢えないけど
大きな客船を眺めるように
その瞬間に憧れる

想いは遠くのあなたの元へ
旅をする途中で

愛しさや恋しさや嬉しさが
ビックリするほど膨らんでしまったから

ただ逢えればそれでいい

笑顔で逢えればそれでいい


あなたの笑顔に早く逢いたい
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6


「おやすみ」には早いのに

キラキラ光る言葉が
大好きなあなたの声に乗って
私の耳から流れ込んで
心の真ん中に届く

私はその言葉を抱き締めて
温かさを確かめている
頷くしかできないのは
幸せの涙を隠しているから

ほんの少しの距離さえ
もどかしいと思うほど
心の底から切実に
あなたを求めているのに

息ができないくらい
強く抱き締められて
やっとあなたがここに居ることを
夢じゃないんだと実感する

星の降りそうな夜空と
あなたの優しい温もりが
唐突な雨の気配と夢の中へ
私を連れて行こうとする

まだ「おやすみ」には早いのに
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:10


ただいま♪

ただいま帰りました。

皆さんにご心配をおかけして
本当にごめんなさい。
たくさんの励ましのメッセージ
心から嬉しかったです。
ありがとうございました。

みなさんの気持ちが嬉しくて
ここへ戻りたい気持ちが募ってきました。
まだ、言葉がうまく出ないかもしれませんが
これからも、どうぞよろしくお願いします。


コメントやメールをくださったみなさん
温かい心をありがとう。
とっても励まされました。
感動しました。
支えられました。
感謝の言葉を贈ります。


            月子
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:8
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。