月夜の散歩

金色の月明かりの下、ゆっくりと散歩をするように・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


まちぼうけ?

わたしの声が聞こえたら
すぐに迎えに来て欲しい
白い車の窓を開けて
わたしの名前を呼んで欲しい

どこへ連れて行ってくれるの?
海が見たいわ
波の音に包まれて
あなたの鼓動に触れたいの

花が咲く季節も
太陽が輝く季節も
いつの間にか
終わってしまったけど

誰もいない砂浜を
愛の言葉で埋め尽くして
ふたりだけの世界に
落ちて行こう

あなた覚えてるかしら
いつもの時間
いつもの場所で
わたしは待ってるから

あなたが来るまで待ってるから

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6
スポンサーサイト


恋愛小説も敵わない

サラサラサラ・・・

時間の流れる音が
耳につく夜
心の中のあなたに
話しかけることを止め
読みかけの恋愛小説を開く

泣いてるんじゃないの
煙草の煙が目にしみただけ
コーヒーの苦さに驚いただけ

開いた恋愛小説は
目で追うだけで頭に入ってこない
さっき心の中から
追い出したはずのあなたが
いつの間にか心の中で笑ってる

切ないほどの笑顔で

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3


明日、晴れるといいな

キミの心を覆う
黒い雲を
大きな団扇で
吹き飛ばしてあげたい

わたしの心と言葉が
団扇の代わりに
なったらいいな

キミの心に
星の光を届けたい
キミの心を
月の光で照らしたい

祈っているよ
キミの幸せ
願っているよ
キミの笑顔

その笑顔が見たいから
明日、晴れるといいな
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6
続きを読む


飾らない言葉を

繋いだ手の温もりが
わたしの鼓動を早める

抱き締めた腕の強さが
わたしの思考を止める

たくさん話したいことがあったのに
なんにも思い出せないじゃない

だけど今日こそは言わなきゃ
また言えなくなってしまうから


たまにはあなたの思いを伝えて
飾らなくていいから
あなたの言葉で思うままに

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
続きを読む


ただ、あなたを感じてる

あなたに触れた
指先が熱を帯び
あなたが触れた
心が赤く染まる

あなたの中で
わたしはどんな形でいますか?

問いかける言葉は
唇から離れることはなくて
あなたの熱い視線が
私を焦がすから

なにも問わずに
なにも聞かずに

冷たい頬を
あなたの肩に乗せ
心を預けて
あなたを感じている

ただ、あなたを感じている
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:9


まどろむ月

あなたの腕の中にいると
とっても安らぐの

あなたの呼吸を感じて
すぐに眠くなる

おい、寝るなよ。

あなたはいつもそう言うけど
本当に眠りそうなのは
あなただって知ってるのよ

だって、
わたしの問い掛けに
返事が遅いんだもん


少し疲れたこんな夜は
あなたの腕の中でまどろみたい

細い月が見つめてるから
とてもあなたに逢いたい

穏やかな瞳のあなたに逢いたい
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:8


密かな恋の贈り物

一日の仕事を終えた
午前2時の時計の針は
優しい時間を刻む

ゆっくりと目を閉じて
時の流れに身を任せる

ひとりきり
密かな恋の時間の
幕が上がる

あなたに逢うために
神様がくれた
眠りという名の贈り物

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:8


想いを・・・

少しずつ少しずつ
深くしてきたんだから

時間をかけて
大きくしてきたんだから

淋しさなんかに
負けたりしない

ふたりで築いた想い
壊したりなんかしない

まだまだ深く大きくするの

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:5
続きを読む


冬が来る前に

寒い冬が来る前に

あなたの愛を蓄えておかなくちゃ

春まで生き残れるように


長い冬が来る前に

私の愛を温め直さなくちゃ

あなたが凍えないように


あなたの愛も

私の愛も

伝えなきゃ始まらない


だからわたしは

ラブソングを歌うの
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:10
続きを読む


夕暮れのR

秋の陽は落ちるのが早くて
国道を走る車の
テールランプが綺麗

あなたはいつも
疲れ果てて
こんな景色を眺めてるのね

車のライトが灯る時間
もうすぐ
あなたが帰ってくるわ

あなたと同じ景色が見たくて
私は今日も
夕暮れに車を走らせる
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2


時だけは過ぎて

思わず触れた

あなたの頬の冷たさが

切ないほど愛しい

この胸に抱き締めて

永遠の時を刻みたい
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:5


kiss in the dark

もう少しこのままで

あなたの唇で塞がれた言葉が

零れてしまわないように

抱き締めた腕に力を込める


もう少しこのままで

日付変更線を越えるまで
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4


独り占め

キミの笑顔が好き

あなたがそう言ったから
いつも笑っていられるの


ずっと心の中にいるよ

あなたがそう言ったから
どんなときも頑張れるの


その腕の強さも温もりも
わたしの身体が覚えているわ
その想いの熱さも柔らかさも
わたしの心が覚えているわ

忘れない
忘れられない


だから

あなたは
わたしだけの
あなたで

わたしは
あなただけの
わたしで



  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:10


ふたりの誓いはこの月に。

忘れることのできない想いなら
どこまでも抱いていこう

遠く遠く歩いていこう
あなたとなら辛くはないから

見つめ合う瞳と
繋いだ手から
伝わる心を
何よりも大切にしよう
何よりも信じよう

綺麗なドレスも
祝福してくれる人も
何もなくてもいいから
この世界にたった一つの
この月に誓おう

ずっとずっと
愛していくと
いつまでも
どこまでも
この手を離さないと
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:7


クールダウンの夜明け

あなたを好きになりすぎたので
少し休憩しますね

クールダウンして
冷静に自分を見つめてみます

あなた一色になることが
わたしは怖いのです

このままいくと
あなたを困らせてしまいそうだから

ふたりの良い関係を
いつか壊してしまいそうだから

わたしは自信がないのです
いつまでもあなたを惹きつける自信が

・・・・・

わたし
逃げようとしているのでしょうか


  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6


更待月を涙でかくして

多分、疲れてるの
涙の意味なんて分からない

自分のことなのに?
自分のことだから。

気付かないように
目を閉じて
耳を塞いでいた

だけど、それに
気付きかけたのかもしれない

突然こみ上げてきた何かが
目から溢れてきたように
ポロポロ流れ続ける

いいえ、なんでもないわ

遠くであなたが吸う
煙草の煙が目に沁みただけ

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
続きを読む


寝待月

あなたと過ごす夕暮れ
まだまだ月は現れない

ねぇ、あなた
ふたりで月を待ちましょう

並んで寝転ぶ窓の下


暗い夜空に見えるのは
小さな小さな星の瞬き

ねぇ、あなた
今夜は風が冷たいね

並んで寝転ぶ空の下


待っている時間が愛しい
あなたの腕の中で待つ
今宵ふたりの寝待月
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:9


たとえば・・・

たとえば
あなたは海

淋しくなったとき
逢いたくなるから

たとえば
あなたは青空

逢いたいときに
逢えないから

たとえば
あなたはコーヒー

とっても焦っているとき
心を落ち着かせてくれるから

たとえば
あなたはチョコレート

疲れ果てたとき
わたしに力をくれるから

たとえば
あなたは恋愛小説

思いもしない
甘い言葉を囁いてくれるから

・・・・・

たとえば
あなたは愛
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6
続きを読む


十六夜のあなた

見つめてしまえば
心を奪われてしまう
あなたのような
十六夜の月

見てないふりして
上目遣い
知らないふりして
もう夢中

風が雲を運んでいく
隠さないで
隠れないで

いつまでも見つめていると
全てを奪われてしまいそうだから

今夜、十六夜の
この月をあなたに
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4


甘い言葉バトン???

今日は、新しいことに挑戦してみます。

今、あちこちで流行っているらしい
「甘い言葉バトン」をやってみようかと。。。
NANAさんに頼られちゃったし、
持ち帰ってみました。

甘い言葉・・・って(汗)



では、なにか【注意】があるそうなので
よ~く読んで、続きからどうぞ!


【注意】
これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。
見る時は5回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。

以下のキーワードを絡める(もしくは連想させる)
「 口 説 き 台 詞 」を自分で考え、悶えながら回答して下さい。
答える生け贄もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。

【恥を捨てろ、考えるな】
*リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨*

  1. 未分類
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:7
続きを読む


時の旅

今夜の風は
雨の気配を含んで
わたしを切なくさせる

こんな夜は
熱い紅茶を淹れて
時の旅に出ようか

あなたとの出逢い
恋に落ちた瞬間
美味しいお酒と楽しい会話
その帰り道
そしてあなたからの告白

初めてのデート
黄金の月
飛び交う蛍
いつもと違うあなたを発見
そして優しいくちびる

出逢った頃に戻って
もう一度あなたに恋をする
何度も何度も恋をする

ふたりの時を巻き戻せば
幸せな思い出に出逢える

時間が経っても
あの頃の気持ち
忘れてないわ

巻き戻した時間を
元に戻して
あなたを想う
あの頃よりも
深い想いで・・・


  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:5
続きを読む


tonight

耳をくすぐるあなたの吐息が
愛の言葉に変わるのを待ってる

背中を滑るあなたの指先が
愛を刻むときを待ってる

あなたがいれば
もう寒くない
もう怖くない

冷たい足先にまで
あなたの熱が伝わり
あなたの心の中にまで
私が沁み込んでいく

抱き締めた腕に力を込めれば
すぐにあなたの吐息が
愛の言葉に変わる

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:7

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。