月夜の散歩

金色の月明かりの下、ゆっくりと散歩をするように・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


好きだからわからないのですか。

わからないから好きなのかもしれません。


恋人に関して・・・
男と女は違う生き物なのでしょう。
感じ方も考え方も全然違うのですよね。

あるポイント・・・
例えば、好きなことや感動の場面、
怒りのツボや嫌いなこと。
そういうポイントが似ていれば
同じじゃなくてもいいのです。
つまりポイントが近くにあれば
話は合うということ。

自分と同じ人なんてつまらないでしょう。
謎があるから惹かれる。
そういうものではないでしょうか。

お互い、分かり合おうと努力することも
大切なこと。
でも、相手を分かろうとするあまり
考えすぎて、辛くなったり面倒くさくなったり。
自分の中だけで、ややこしくなることもあります。

いくら大好きな人とはいえ、
全てをわかることは出来ません。
わからないことがあってもいいじゃない。
自分と同じじゃなくてもいいじゃない。
  1. アンサー日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
スポンサーサイト


わたしは愛し続ける

あなたの
声が
言葉が
私をときめかせる


あなたの
指先が
唇が
わたしを目覚めさせる


あなたの
影が
後姿が
わたしを切なくさせる


あなたの
想いが
変わらないように
わたしは愛し続ける
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:5


我が道を・・・

あなたの存在が

わたしを幸福にしてくれる

あなたの言葉が

わたしを強くしてくれる



あなた言ってくれたでしょ

「俺はいつでも、おまえの味方だから」

本当に嬉しかった

だからわたしは

いつでも笑っていられるの

あなたに支えられてるから
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
続きを読む


永遠

朝露を手のひらですくうように

やさしく


流れ星のしっぽを摑まえるように

軽やかに


小さな波に身を委ねるように

穏やかに


流れる時の上を滑るように

静かに



あなたの『永遠』になりたい

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:5


忘れることは罪ですか。


いいえ。

忘れなければ、先へ進めないこともありますから。



例えば

失った恋。

ずっと覚えていて、ずっと執着していたら

次の恋は訪れません。

新しい恋に向かうためには

忘れることは必要です。

例えば

大きな失敗。

いつまでも、グズグズと落ち込んでいたら

次へ挑戦できません。

確かに、原因を探って

今度は失敗しないように学習しなければなりませんが。

ちゃんと学習できれば

失敗は忘れて

先へ進めます。





でもね

大切な人からは

できれば

忘れて欲しくないですね。

せめて

わたしの存在くらいは。。。
  1. アンサー日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:8


真実

わたしがあなたを想うくらい

あなたがわたしを想ってくれる

     (奇跡)


あなたへのわたしの愛の大きさと

わたしへのあなたの愛の大きさが同じだという

     (奇跡)


確かめる術がないのだから

それが真実なのでしょう

だからわたしは

奇跡を抱き締めている


離さないように

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3
続きを読む


誤算

求めているものと

与えられたもの

同じだとは限らない

違う!って叫びたくなるときもある

見解の相違に落ち込むこともある



だけどたまには

嬉しい誤算があったりするよ

そんなときは

考えてもいなかっただけに

何倍もハッピーになれるね

嬉しい誤算なら大歓迎だけど

何事も計算通りにはいかないもんだ
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:7
続きを読む


笑顔

思い出すだけで

胸がキュンとなる

あなたの笑顔

その笑顔を向けられたら

なにも言えなくなるの

ズルイわ笑顔を武器にして

わたしを黙らせてしまうんだもの

対抗できるものがないわたしは

後で悔しがるだけ



だけどそれでもいいわ

あの笑顔をもう一度見せて

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
続きを読む


試練なのかも

忘れることはできないけれど

思い悩むのはやめよう

疑いは幸せを遠ざけるから



諦めることはできないけれど

追い詰めるのはやめよう

お互いにいいことなんてないから



キライになることはできないけれど

追いかけるのはやめよう

忙しさの中に身を置いて

ごまかせるでしょう

少しのあいだなら・・・
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3


視線

あなたの視線の先に

誰がいるのか知らないけど

気付かないフリして

あなたの視線に割り込む



ワタシヲ、ミテ・・・



決してあなたの方は向かないで

それでも視線からはみ出さないように

とびきりの笑顔を用意して

いち・に・さん!!で踏み出そう



アナタガ、スキデス。



  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6


vanish

モノクロの写真のように

忘れられた言葉

それは隠し切れずに

溢れた言葉

キミの心の中に

とどまることはなかった

モノクロ写真のように

忘れられた存在

ただ、消えていくだけ
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2


綺麗・・・じゃダメ?

近頃、「綺麗になったね~」って言われる。
(ごく、たま~に)

そりゃそうでしょ。

肌のお手入れ、しっかりやってるし。

メイクも前より力入れてるし。

化粧品にはケチらないようにしてるし。

って、そういうことではない・・・らしい。

化粧品屋をやってる、隣のおばちゃんに久しぶりに会ったら

「しばらく見ないうちに綺麗になって~」

言われて気付いた。すっぴんだった。。。


×   ×   ×   ×


恋の力って偉大だ。って結論に行き当たった。

強引に決め付けた。そういうことにしておこう。



  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
続きを読む


優しさ

あなたの優しい微笑みに

ずっと抱かれていたい

あなたの優しい両腕に

ずっと守られていたい

あなたの優しい心に

ずっと包まれていたい

あなたの優しい言葉に

ずっと癒されていたい



あなたの優しさに

ずっと触れていたい
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3


カレンダー

デスクの横に貼った

わたしのカレンダー

たくさんの予定が

毎日わたしを待っている



忘れちゃいそうな会議

友達とランチ

イベント準備

そしてイベント

久しぶりのプチ同窓会

会議の後の懇親会

イベントの打ち上げ

講演会の企画運営・・・



カレンダーは真っ黒なのに

そこに

あなたの名前がない

あなたとの約束がない

それが

とても淋しくて・・・

季節が変わるまえに

わたしのカレンダーに

あなたとの予定を

記したい
  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3


沈黙

ねぇ

その沈黙の意味を教えて

だって

言葉で言ってくれないと分からない

だから

黙ってないでなにか言って

もう

話したくないの?

話す価値もない?

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6
続きを読む


理由

この世に起こる出来事には

全て理由がある

生まれてきたきたことにも

理由があると人は言う

悲しいことにも

苦しいことにも

嬉しいことにも

楽しいことにも

全ての出来事に理由がある

たとえ

あなたと別れる日が来ても

それにさえも理由があるはず



だけど

あなたと出逢ったことに

ぴったりの理由が見つからない

どうして

二人は出逢ったのか・・・

確かに理由があるはずなのに

見つからないのは何故だろう



たったひとつ思い当たるのは

愛し合うために出逢ったってこと

ねぇ わたしたちは

愛し合うために出逢ったのでしょうか

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3


泣かない理由は何ですか。

幸せの涙のために取ってあるのです。


悲しかったり

淋しかったり

辛かったり・・・

そんなときに泣いてしまうと

悲しさや淋しさ、辛さに

飲み込まれてしまうから。

涙は、幸せなときに流したいと思う。

泣くほど幸せなんて、最高でしょ?

そんな涙に出会ったのは

今までに、ただ一度だけ・・・
  1. アンサー日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6
続きを読む


言葉にできない

淋しいと言ってしまえば
淋しさに飲み込まれてしまうから
言葉にできない

悲しいと言ってしまえば
涙がこぼれ落ちてしまうから
言葉にできない

逢いたいと言ってしまえば
どんどん逢いたさが募るから
言葉にできない



だけど
ふとした瞬間に
言葉が溢れ出してしまう
あなたの優しさに触れて
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3


星に願いを

約束の日 約束の場所

やっと逢えたね 恋しい人


一年ぶりの再会を

どんなに待ち望んでいたでしょう


天の川を眺めては

溜め息ばかりの毎日が

まるで嘘のように


あなたの面影を追いかけて

星に願って過ごした夜が

まるで夢のように


その涼やかな微笑を

私だけのものにできる一夜を

何に感謝しましょうか


この瞬間の幸せだけで

この夜の思い出だけで


逢えなかった一年は報われて

逢えない一年を耐えられる


朝が来るまで語りましょう

わたしだけのあなた

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
続きを読む


怖がる理由はなんですか。

自信がないこと・・・なのでしょうね。

結果や評価を気にしてしまう。
たくさんの人の中にいても、
たった二人きりでも・・・

どうしても自信が持てなくて、
怖がってばかり。
自信満々の振りをしてみても無意味。
だって、自分が一番よく知ってるんだもん。
自信がないこと。


愛して欲しい・・・と願う。
だけど、愛されてるんだろうか・・・自信がない。
だから、怖い。
気持ちが離れてしまったのではないかと、
一人で考えてしまう。

自信過剰にはなりたくないけど
自信の持てる自分になりたい。


怖い、怖い、怖い・・・




でも、一つだけ
自信を持っていることがある。

誰よりも、あなたを愛していること。
  1. アンサー日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6


忘れていいから・・・

心配ごとの

真っ只中にいるあなた

わたしのこと

しばらく忘れてもいいよ

だけどね

必ず思い出してくれると

約束してね

そうすれば

わたし

待っていられるから

心配ごとが無くなるまで

わたし

待っていられるから

ずっと掴んでた

あなたのシャツの裾

離してあげるね

「いってらっしゃい」って

笑顔で送り出すよ

だから

きっと思い出して・・・
  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2


抱き締めたい

わたしにとってあなたは

元気の素なの

あなたがいてくれるだけで

元気が出るの

いつも前向きな

あなたの言葉に励まされて

わたしは笑っていられるのよ



あなたにとってわたしは

どんな存在ですか?

できることなら

あなたの癒しになりたいと

あなたをぎゅっと抱き締めたいと

心からそう願うわたしです

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
続きを読む


続ける勇気

諦められないのなら

思い切ってやってみよう

自分が納得できるまで

続けてみようよ

後悔したっていいじゃない

後悔すれば成長もするでしょ

続けるって結構大変だけどね

  1. tsukikoのひとりごと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4


許してあげる

わたしを忘れても

許してあげる

あなたの隣にいるひとに

こころを奪われても

許してあげる


でもときどきは

思い出して

わたしがここにいることを

あなたを愛していることを

  1. 詩のようなもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
続きを読む


やめ続けられますか。

やめ続けたいと思っています。

わたしの、やめ続けたいことは
『マイナス思考』です。

本来、性格的に『マイナス思考』が身についているのですが、
少し『プラス思考』に変わってきたと思っています。
だから、この機会に『マイナス思考』を
やめ続けられるといいなぁ・・・


わたしは、人の言ったことの裏を考えてしまいます。
そして、だんだん辛くなるんです。
深読みすることをやめて、楽しく人とお付き合いしたい。
だから、とりあえず
『素直に受け止める』努力をしなければ・・・ね。

せめて、好きな人の言葉くらいは・・・・・
  1. アンサー日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。