月夜の散歩

金色の月明かりの下、ゆっくりと散歩をするように・・・

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


LIFE

なんだか突然、
こんなこと書いてみました。

恥ずかしくなって、
記事を削除するかもしれません。




  1. ココロの風景
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
続きを読む
スポンサーサイト


しばらくお休みします。

いつもここを訪れてくださって、
ありがとうございます。

少し精神的に余裕がなくなってしまいました。
たった一編の詩を書くことも難しくなりました。
しばらくお休みして、
考えなければならないこと
気付かなければならないこと
反省しなければならないこと
伝えなければならないこと
それらに取り組んでいきます。

2・3日で戻ってくるか
1ヶ月かかるか分かりませんが
必ず復帰いたします。
その時はまた、よろしくお願いします。
忘れないでいて
また寄っていただければ嬉しいです。
それでは。。



   初夏の宵
   朧に霞む
   三日月に
   あなたの姿
   重ね微笑む



         月子

  1. ココロの風景
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:13


素直じゃなくて・・・ごめん

すごく寒い夜だったね。

暖房を効かせたあなたの車の中。
珍しく口論になって、
せっかく久しぶりに逢えたのにこんなのイヤだって思ったから
「ごめん」って謝ったのに、
あなたは
「もう、しらないよ」って怒ってた。

思わずわたしは、
「分かった。もういい」ってドアに手をかけた。
その途端、背中から抱き締められて
「ばか。俺がいなくなって困るのはおまえだろ」

あなたは全て見通して、わざと怒った振りをしてたんだね。
だけど、わたしはその瞬間に、
『この人とは、離れられないなぁ』って思ったんだ。
そして、泣きながら言った。
「そうよ。すごく困る。生きていけない」ってね。
わたしを強く抱き締めながら
「いつも、そうやって素直でいろ」なんてサラッと言う、
あなたがちょっぴり憎らしかった。

すごく寒い夜のおはなし。
  1. ココロの風景
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2


雨の朝とコーヒーの香り

 早朝から雨が降っていた。
 カーテンを開けて見た世界は、紫色にくすんでいた。私はタメ息をひとつついて、ベッドに戻った。もう、眠れそうにない。重い気分をひきずったまま、机の上の雑誌に手を伸ばす。綺麗なモデルの写真も、興味を引きそうな文章も、なにも頭に入ってこない。私は、諦めて起き出した。

 細く開けた窓から、6月の雨音が忍び込んでくる。気がつくと、もう朝とはいえない時間になっていた。出かける気分になれず、かといってゴロゴロ過ごすことにも飽きてきた。お湯を沸かして、コーヒーの豆を挽き、丁寧にドリップする。部屋中にコーヒーの香りが広がる。
 少し、迷ってからテキストを開いて、提出課題のテーマを探すことにした。厄介な課題に、頭を悩ませていたのだが、静かな空間と爽やかなコーヒーの香りに誘われて、いくつかアイデアが出てきた。
 ホッとしたそのとき、充電器の上で、携帯が鳴った。少し切ないメロディー。メールが届いたようだ。チラッっと携帯を見たものの、課題のテーマに思考を戻した。

 しばらく考えて、やっぱりメールを確認しようと思った。コーヒーの入ったマグカップを右手に持って、携帯を左手で開いた。差出人にあのひとの名前。慌てて本文を読んだ。
「おはよう。雨が降ってるから、部屋にこもってるんだろう。出てこいよ。迎えに行くから。」
現金なもので、朝からの憂鬱な気分が、一瞬で吹き飛んだ。急いで返信。
「おはよう。わーい!!迎えに来てくれるの?どこ行く??」
送信ボタンを押すと同時に、勢いよく立ち上がった。まるで、なにもかも分かっているよとでも言いたそうなメールに、私の気持ちは、もうあのひとの元へと飛んでいた。


  1. ココロの風景
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。